詰め放題の宅配クリーニングで大量の洗濯物をキレイにしよう

洋服

セルフチェックをしよう

洗濯物

宅配クリーニングを利用する前にクリーニングしてもらう衣服などの状態を確認するようにしましょう。店舗クリーニングであれば店員が状態を確認して、おかしい部分は伝えてくれます。しかし、宅配クリーニングでは自分でチェックしなければなりません。もちろんクリーニングする前にチェックをしますが、自分でもしておきます。チェックしておかないとトラブルになる恐れがあるのです。まずはポケットに何か入っていないか確認をします。内ポケットがあることを忘れてしまうことがあるので、ジャケットなどは内側まで見るようにしましょう。次にシミや汚れがないか確認して、どこにどのようなシミや汚れがあるのか注文書に書いておきます。自分では気付かないところまで業者が確認していることがありますので、簡単なチェックで大丈夫です。ほつれや破れなどには注意が必要です。それを忘れてしまうと、宅配クリーニングでほつれたのかそれとも元々ほつれていたのか分かりません。また、ボタンがほつれていると外れてしまうことがあるので直しておきましょう。
宅配クリーニングの業者は多いのですが、いくつかの業者の料金比較をします。ワイシャツ1点だと安い業者であれば200円を切りますが、業者の中には300円を越すところもあります。また、ダウンジャケットになると500円もの差が出てしまいます。なので、クリーニングに出すときにはどの業者が安いのか比較をしてから依頼するようにしてください。1点であれば数百円の差ですが、いくつもあるのであれば数千円の差になってしまいます。